【特定】あき竹城の本当の死因は大腸がん?ワクチン説はガセだった?

バラエティなどでも活躍していた女優・あき竹城さんが亡くなりました。

所属事務所によると、2年ほど前から闘病していたようで今年の秋に急に容態が変化してしまったようです。

今回はあき竹城さんの詳しい死因についてまとめていきます!

目次

あき竹城の本当の死因は大腸がん?

女優・あき竹城さんが15日、亡くなりました。

2022年12月15日に死去

所属事務所の発表によると、約2年前から大腸がんを患い闘病していたようです。

約2年前から大腸がんを患い闘病していた。

所属事務所は

「元気なあき竹城でごあいさつしたいと本人の希望もあり、

公表せずに治療を続けてまいりましたが、今秋に病状が悪化してしまい、このようなご報告となってしまいました」


引用:Yahooニュース

一時期は女優業だけでなく、バラエティなどでも活躍していましたね!

闘病生活が始まってからは表舞台への出演はなくなったので、

一時期はネットで「消えた」など噂されていました。

いきなりの訃報に世間からは驚きの声が後を絶ちません。

スポンサーリンク

あき竹城の死因がワクチン説はガセ?

所属事務所から「死因は大腸がん」と公表されましたが、

ネットでは気になる噂が囁かれています。

一部ではあき竹城さんの死因は「コ◯ナワクチン」が関係しているのでは、

という噂が囁かれているようですね。

あき竹城さんはワクチン接種していたという情報はありませんが、

ご高齢だったことを考えると重篤化を心配して接種していた可能性は高いですね。

しかし、所属事務所が「死因は大腸がん」と公表していますし、

ワクチンが原因でガンが悪化したという情報も出回っていません。

恐らくデマである可能性が非常に高いですね。

スポンサーリンク

あき竹城の死因に対する世間の声

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次