マリウス葉の引退理由は菊池風磨のいじり5選!証拠動画で検証してみた!

「Sexy Zone」のマリウス葉さんが、2022年12月31日をもってグループとしての活動を終了しジャニーズ事務所を退所。

そして芸能界を引退することが分かりました。

そこで今回は、マリウス葉さんの芸能界引退理由が、同グループでメンバーの菊池風磨さんのいじりなのか?

噂の発端となった動画を実際に見ていきたいと思います。

目次

マリウス葉が芸能界引退へ

マリウス葉さんが、2022年12月31日の『ジャニーズカウントダウン2022-2023』出演をもってSexy Zoneとしての活動を終了。

あわせてジャニーズ事務所を退所し、芸能界から引退することが公式HPにて発表されました。

今後、グループは佐藤勝利さん、中島健人さん、菊池風磨さん、松島聡さんの4人で活動を続けていくとのことです。

マリウス葉さんは、所属事務所の公式サイトを通して、

「11歳から人生の半分近くをともに過ごし、最高の喜びを与えてくれたSexy Zone。そして、応援してくださったファンの皆さんに、心からの感謝をお伝えしたいです」

「グループとの強い繋がりは、常に心の支えとなってくれ、そして、僕の復帰を待ち望んでいる方々の想いに応えたいという強い願いがありました。ただ、日常生活を取り戻す中で、日本に帰国して芸能界に復帰するという未来図が描くことがどうしても出来ずに、葛藤の末、芸能界引退を考えるようになりました」

と、自身の思いを綴られました。

マリウス葉さんは、心身のバランスを崩したため、2020年12月から芸能活動を休止されていました。

休止発表後はしばらくドイツで心身医療の専門家のサポートを受けながら治療と療養に専念。

そして、2021年の夏ごろにまず学業の再開から試みることになり、2021年9月にスペインの大学に編入していました。

スポンサーリンク

マリウス葉の引退理由は菊池風磨のいじり?

マリウス葉さんは、2020年12月に芸能活動休止した際、

「事務所からご報告させていただいた通り、心身のバランスを崩したことによる体調不良でした」

と休止に至った経緯を説明していました。

そして、この休止理由で述べられている「心身のバランスを崩したことによる体調不良」の原因が、

「菊池風磨さんのいじりではないか」と一部ファンの間では噂されているようです。

実際、活動休止したときにメディアでは以下のようにも報じられていました。

マリウスは先月の11月23日、通院中の病院から処方された薬を過剰に服用したことから気分が悪くなり、住宅街で昏倒。事前に体調がすぐれないことを事務所関係者などに伝えていたため、救急搬送された直後には関係者をはじめ、メンバーの菊池風磨も駆けつけたという。

(中略)


「もともとマリウスは精神的に繊細な部分があり、年上のメンバーとじゃれ合うと本気で泣いてしまうこともあった。」

biz-journal

また、ネット上には以下のような声もありました↓

スポンサーリンク

菊池風磨のマリウス葉に対する過激いじり5選

では、ここからはマリウス葉さんに対する、菊池風磨さんの過激ともいえるイジり5選を見ていきたいと思います。

1,「猿」呼ばわり

スマートフォン向け放送サービス「NOTTV」で放送された、Sexy Zoneの番組内でのこと。

菊池風磨さんが以下のような問題を作り、中島健人さんに出題。

すると、中島さんは3番の「猿」と回答されました。

スタジオでは笑いが起こりましたが、マリウスさん自身は困惑しながらも「人間だよぉ」と否定。

そして、この一連の流れを見ていた視聴者からは「そもそも問題が馬鹿にしてない?」といった声が上がりました。

2,馬乗り&プロレス技

2014年7月4日に放送された「Sexy Zone ライブ密着ドキュメンタリー」でのこと。

番組内では、東京で連日行われた厳しいリハーサルや衣装合わせの様子、ロケのオフショットに加え、ライブ本番当日の様子が放送されました。

しかし、ライブTシャツにメンバー全員でサインしている場面では、菊池風磨さんがマリウスさんに馬乗りになったり、プロレス技をかける場面がありました。

もちろん菊池さんはいつものじゃれ合いのつもりでしょうが、マリウスさんの顔が少し引きつっているようにも見受けられます。

3,顔をいじり続ける

Sexy Zoneの初レギュラー冠番組「Sexy Zone CHANNE」でのこと。

次のロケ地に移動する車の中で、菊池さんは執拗にマリウスさんの顔をいじり続けていました。

マリウスさんは「さっきからふざけ過ぎ・・・」とやめてほしそうな顔をされています。

4,耳打ち

マリウスさんが19歳になったことを記念して収録された誕生日メッセージでのこと。

菊池さんが2度にわたってマリウスさんに耳打ちをし、マリウスさんが逃げるような反応をしていました。

マリウスさんが最後に「これも慣れます今年・・・」と何やら意味深な言葉を残していることからも、良くない言葉をかけたのではないでしょうか。

5,イジりの数々

最後に菊池さんによるマリウスさんへのイジりの数々を見ていきたいと思います。

では、イジられているマリウスさんは実際どのように思われていたのでしょうか。

スポンサーリンク

マリウス葉もイジりにうんざりしていた

2020年3月24日放送のバラエティ番組「驚キュレーション」に出演したマリウスさん。

同番組内で、

「同じSexy Zoneメンバーである菊池風磨さんと、中島健人さんのいじりに疲れる」

といった旨の発言をされていました。

そのためマリウスさんは日々の疲れを、毎朝「瞑想」することで解消しているそうです。

ただ、モーニングルーティンに「瞑想」が組み込まれているということは、普段から「イジり」も常習化していたのだと思われます。

また、このVTRをスタジオで見ていたお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さんは、

「ケンティー(中島健人)は楽しくても受け手側はツライ・・・」

とコメントされていました。

たしかに、いじる側に悪気がなくても、いじられる側が嫌と感じてしまえばイジメになってしまいますよね。

スポンサーリンク

マリウス葉の引退理由にいじりは関係なかった?

マリウス葉さんがジャニーズ事務所を退所し、芸能界を引退することを発表した2022年12月27日。

ジャニーズ事務所公式サイトの発表には、「マリウス葉(Sexy Zone)より大切なファンの皆さまへご報告」と題した本人の言葉が掲載されました。

発表の最後には、メンバーそれぞれに向けた言葉も綴られており、そこには、

「風磨くんへ  Sexy Zoneと仕事に対する思いやりとクリエイティブなところは、ひとりの人間として、そしてアーティストとしての成長に大きな影響を与えてくれました。僕は、風磨くんの人の隠れた才能を引き出し、それを元に美しい演出やパフォーマンスを作り上げる力にいつも感銘を受けていました。風磨くんは、いつも僕を特別な存在として感じさせてくれて、僕が知らない側面にも気づかせてくれました。たくさんの相談に乗ってくれて、僕の力になってくれたお兄ちゃん、心からありがとう

といった言葉が綴られていました。

本当に嫌になっているのであれば「心からありがとう」といった言葉は出てこないのではないでしょうか。

さらに、自分を特別な存在として接してくれたり、自分でも知らない側面を気づかせてくれた感謝を述べられていることから、

いじりに疲れることはあったけど、菊池さんを一人の仲間として友達として認識されていると思います。

実際、2022年12月16日に東京ドームで行われた「Sexy Zone」デビュー11周年のライブで、マリウスさんが過去の映像で〝登場〟すると、

菊池風磨さんが「マリウス見てる?」と呼びかけ、他のメンバー3人も「マリー!」などと同調。

さらに菊池さんが「5人で東京ドームに来ることができた」とマリウスさんが今もメンバーだということを強調した場面がありました。

そのため、テレビなどの前ではマリウスさんをいじる場面が多い菊池さんですが、本当は誰よりもマリウスさんを気遣っていたのかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次